とても簡単 24-7アクセサリーのメンテナンス

◆24-7アクセサリーのお手入れの方法

いつもきれいなシルバーアクセサリーをつけている人は、
細かいところによく気が付く、本当のオシャレさんです。

ヨーロッパの人がシルバー製品を好み、いつも手入れが行き届いたアクセサリーをつけているのは、
シルバーは変色するということを大前提にして、日ごろから手入れをする習慣を持っているからです。

シルバーアクセサリーや、変色しやすいK14を数多く所有して、
TPOに合わせて装いを楽しむ伝統を持っているからでしょうね。

こういうところはしっかりと見習って、清潔でオシャレな装いを心掛けてゆきましょう。


1. シルバークリーナーに漬けて、変色を取る方法

24-7ブランドで使っている「ハイピュアリティシルバー」は変色に強い「希土類」を混入しているため
銀特有の「変色」がとても遅いのが特徴ですが、
やはりシルバーですから、使っているうちに色が変わってきます。

また、ネックレスに使っているチェーン類は、シルバー925という、一般的に市販されているものですから
ご使用の環境にもよるのですが、少しの時間経過で黄色~黒へと変色します。

そこで、その総合的なお手入れの方法ですが、
ブレスレットやペンダントなど、ガラス質のストーンを使っている作品や
シルバーのチェーンの変色の除去は、
シルバー用のディップクリーナーが最適です。
この液体に着けていただいても、ガラス質の石にはダメージはありません。

水に弱い石を使っている作品は、下のクロスで磨き上げる方法を使ってください。


おすすめは、アマゾンで買える、CONNOISSEURS シルバー製品専用クリーナー です。
▼ここで購入できます
https://www.amazon.co.jp/コノシュアー-CONNOISSEURS-シルバー製品専用クリーナー-トレイ付き-シルバー洗浄/dp/B005FOE1MO

まず、汗や脂、そして化粧品の残存物をせっけんを使って洗い流したのちに、
数秒~数分このクリーナーに漬けると、シルバー部分の変色がきれいに元通りになります。


 

2. シルバーポリッシュで元の艶に磨き上げる

しかし、上のクリーニング液はつやを出すものではありませんので、
シルバー部分に艶が無くなったら、布製のシルバーポリッシュでふきあげると、
元の艶が取り戻せ、いつまでもきれいなシルバーアクセがお楽しみいただけます。

1のクリーニング液に漬けすぎても、白っぽくなって艶が無くなりますので、
このポリッシュで磨き上げましょう。

1と2の併用を習慣にされることをお勧めします。

ポリマール SP 銀みがきクロスが便利ですので、一緒にそろえておくといいですね。
▼ここで買えます
https://www.amazon.co.jp/光陽社-ポリマール-SP-銀みがきクロス/dp/B001O2HJ48/ref=cts_je_1_vtp

ほとんどの場合、上のクリーニング液と、シルバーポリッシュで事足りる、簡単なお手入れ方法をお伝えしましたが、
どうしようもないくらい変色して手が付けられなくなった場合は、
安価な費用で、製作所で最終の仕上げ工程を行い、リフレッシュいたしますので、お問い合わせください。


 

3. 24-7アクセサリーの保管方法

アクセサリーをしばらく使用しない時は、汗や脂、化粧品を洗い流して、よく乾燥させたのちに、
作品が送られた時に入っていた、チャック付きのナイロン袋に入れて保管ください。
アクセサリーショップのように表に出して置きっぱなしにするのは避けましょう。

これだけでも相当長い間、変色したり、艶が無くなったりするのを防止できます。

アクセサリーに対する愛着とメンテナンスは
そのままあなたの装いのケアになり、あなたのバリューになります
いつも美しいアクセサリーを身に着けて、生活をキラキラさせてください

 

コメントを書く

コメントを残す